[PR]

 堺筋(さかいすじ)線はサカイ・マッスル・ライン? 大阪府内で地下鉄を運行する大阪メトロは、公式サイトの自動翻訳機能で、路線名や駅名などに複数の誤訳が見つかったとして、英語・中国語・韓国語・タイ語の翻訳機能を18日に停止した。

 同社によると、16、17日に計4カ所の英訳の誤りの指摘が寄せられた。堺筋線(Sakai muscle line)のほかには、天下茶屋(てんがちゃや)を「ワールド・ティーハウス(World Teahouse)」、天神橋筋(六丁目)を「テンジン・ブリッジ・マッスル(Tenjin bridge muscle 6-chome)」、3両目を「アイズ・3(Eyes 3)」と誤訳していた。

 同社は昨年9月、米マイクロソフト社の自動翻訳ソフトを使い、日本語の公式サイトを英・中・韓・タイの4カ国語に翻訳して閲覧できる機能を導入した。画面上の4カ国語のボタンをクリックすると、ページ全体が翻訳される仕組みだ。2月には、中国語で翻訳すると、駅のホームを「家庭」という意味で訳されたとの指摘もあった。

 同社は駅名や路線名などの固有名詞の翻訳の改善を急いでいるが、再開の見通しは立っていないという。(波多野大介)