【動画】金賞を受賞した熊本県立盲学校の打楽器七重奏
[PR]

 札幌市の「札幌コンサートホールKitara」で21日開かれた「第42回全日本アンサンブルコンテスト」(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)に、熊本県内からは、九州支部代表として高校の部に2団体が出場。玉名女子のクラリネット五重奏と県立盲学校の打楽器七重奏が、ともに金賞に輝いた。

 5年連続出場の玉名女子は、片岡寛晶の「波影」を披露。暗い空の下、時に激しく、時に力を秘めて穏やかにうねる海を、見事なアンサンブルで表現した。

 唯一の3年生で、22日に卒部する野添莉央さんは、「響きやタイミングを丁寧にこまかく合わせながら、クラリネットだけで色彩感を出せるよう練習してきました」と高校最後の演奏に、静かな自信をにじませた。

 いずれも金賞に輝いた2005…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース