[PR]

 札幌市の「札幌コンサートホールKitara」で21日開かれた「第42回全日本アンサンブルコンテスト」(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)に、福岡県内からは九州支部代表として2団体が出場。大学の部の福岡工業(クラリネット四重奏)が金賞、職場・一般の部の春日市民吹奏楽団(同)が銀賞を受けた。

 福岡工業大は、阿部勇一の「超絶技巧練習曲第七番『アニマンド』」を演奏。豊かな響きの中低音にのせて、旋律をのびやかに響かせた。

 日頃からプライベートでも仲がいい1~3年生がカルテットを組み、コンテストに臨んだ。「学年による力の差をうめるのが課題でした」と、リーダー役の中村茉琳さん(3年)。ぴたりと息のあった演奏を披露した後輩たちの姿に、中村さんは「やりきったっていう感じです」と紅潮したほおをゆるめた。

 春日市民吹奏楽団は、難曲とし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース