【動画】中国名が「熊本熊」になったくまモン=福田直之撮影
[PR]

 熊本県のキャラクター「くまモン」の中国名が「熊本熊」になった。県が19日に北京市であった記者会見で発表した。もともと現地で呼ばれていた「あだ名」を採用した。中国当局は商標登録の申請を受理したという。

 中国では、「クマモン」という音に近い別の名前「酷MA萌」をこれまで使っていたが、定着しないうえ、この名前を第三者が商標登録したこともあり、思い切ってあだ名に変えた。「熊本」の字が入るので県のPR効果も強められる。

 くまモンは中国でも大人気で、グッズが大量に売られている。だが、県から利用許可を得ず、勝手に使っている例もあるとみられる。県はSNSなどを通じて熊本をPRする本格的な活動を展開する予定で、熊本熊について法的な保護を強めていきたいという。(北京=福田直之)