[PR]

 署名が不要な「サインレス」決済や、使用期限のない「永久不滅ポイント」で、クレジットカード業界に革新を起こし続けてきたカード大手・クレディセゾンの林野(りんの)宏さん(76)。2000年から18年以上続けた社長職を、3月1日付で専務だった山下昌宏氏に譲りました。なぜ、今なのか。社長交代後、朝日新聞のインタビューに初めて語りました。

 ――なぜ今、社長交代を?

 「10年来の懸案で、約2200億円を投じてきた新型システムへの切り替えがうまくいけば、社長を交代しようと昨年9月には考えていた。10月に無事にシステムを移行できたことから、今年1月、山下さんに『社長をやってもらおうと考えているんだけど』と伝えた」

 ――山下さんを選んだ理由は。

 「彼には旺盛な独立心がある。…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら