[PR]

 大阪モノレールを門真市駅(大阪府門真市)から同府東大阪市まで南へ8・9キロ延伸する事業について、運行する大阪高速鉄道は19日、国土交通省から許可されたと発表した。2029年の開業を目指す。

 延伸区間には、いずれも仮称で門真南(門真市)、鴻池新田(こうのいけしんでん)、荒本、瓜生堂(うりゅうどう、以上、東大阪市)の4駅が新設される。それぞれ大阪メトロ長堀鶴見緑地線やJR学研都市線、近鉄けいはんな線の駅、近鉄奈良線の新駅と乗り継ぎ可能になる。4月以降に着工し、総事業費は約1050億円の見込み。(波多野大介)