[PR]

 東京都国立市を中心に活動する女性だけのサックスチーム「レディーホンカーズ」が3月で結成5年目を迎えた。大人数で複数の楽器を演奏するビッグバンド経験者を中心にした20~60代の7人組で、市内の幼稚園や保育園、高齢者施設で無料公演を続ける。迫力ある管楽器の演奏だけでなく、軽妙な語りで、子どもや高齢者らを引き込んでいく魅力的な公演だ。

 春光保育園(西2丁目)で19日、メンバー6人がサックスでテレビアニメの主題歌やジャズの名曲などを吹くと、0~5歳児の園児約130人が体を揺らし、手拍子を始めた。リーダーのエミリーのユーモアあふれる語りや問いかけに、園児たちは大きな声と笑顔で応えた。

 チームの演出は国内外で活躍するサックス奏者で国立出身、在住の向井志門さん(42)。「最高のエンターテインメント」と常設のビッグバンド結成を目指したが、17人前後の大編成を維持するのは経済的にも厳しいと、8年前にサックスチームを立ち上げた。それを4年前、特色を出そうと女性だけにした。

 メンバーは職業も多彩だ。エミ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース