「たるの中のカニ」脱する人へ 女性リーダー増やすには

有料会員記事

聞き手・机美鈴
[PR]

 選挙を通じて男女の均等を実現するためには、女性自身も支援する側も、意識の変革が必要なようです。企業の組織づくりや人材育成を通じて女性の活躍を後押ししてきた大阪市のコンサルティング会社社長、荒金(あらかね)雅子さん(58)に聞きました。

 「たるの中のカニ」という例えがあります。たるの中にカニがいて、1匹が出ようとすると他のカニが引きずり戻す。社会的な弱者が身を寄せ合う中で不安に駆られ、上を目指す者の足を引っ張る現象です。かつて、私もその一人だったのかも知れません。

 1990年代、大阪府和泉市

この記事は有料会員記事です。残り840文字有料会員になると続きをお読みいただけます。