[PR]

 徳島市助任橋4丁目の助任町交番がこのほど建て替えられた。新しい交番は木造2階建て。県産材のスギやヒノキを使っていて、落ち着いた雰囲気だ。

 1972年に建てられた旧交番は老朽化が進み、同じ場所で建て替え工事を進めていた。18日にあった落成式では、樫山憲法・徳島中央署長が「助任町交番には新進気鋭の若手警察官を配置するなど充実した勤務態勢をとっています。安全安心を誇れる徳島県の実現に向け、より一層努力します」とあいさつ。交番員を代表して藤野晃永(あきのり)巡査長(29)が「『助任町交番の管内で犯罪や事故を起こさせない!』という強い信念で、地域住民の安全と平穏を確保してまいります」と決意表明した。(松尾俊二)