[PR]

 落語家の春風亭昇太さん(59)が、落語芸術協会の次期会長に就任する見通しであることが分かった。前会長の桂歌丸さんが昨年7月に亡くなり、現在は三遊亭小遊三さん(72)が会長代行を務めている。

 協会によると、19日に東京・新宿で開かれた理事会で、小遊三さんが次期会長について「若い人にということで、昇太さんに任せたい」と述べた。理事の一部からは「1期でも小遊三さんに」との声も出たが、最終的には満場一致で昇太さんの会長就任が認められた。昇太さんは「小遊三師匠のご指名なのでお受けします」と答えたという。

 6月の総会で正式に決まる。

 昇太さんは1982年、春風亭柳昇さんに入門。92年に7人抜きで真打ちへ昇進した。人気テレビ番組「笑点」の司会を務めるなど、知名度も高い。(山本悠理)