[PR]

 携帯電話大手のNTTドコモが運営する「ドコモオンラインショップ」で他人のIDとパスワード(PW)を使って「iPhoneX(アイフォーンテン)」を不正購入したとして、警視庁は、中国籍の無職李文標(29)=千葉県市川市中山2丁目=とアルバイト石田哲也(23)=東京都港区東麻布1丁目=の両容疑者を不正アクセス禁止法違反と窃盗などの疑いで逮捕し、20日発表した。

 サイバー犯罪対策課によると、2人は黙秘しているという。逮捕容疑は昨年8月、ドコモの「dアカウント」に他人のID・PWを使って不正アクセスして機種変更手続きをし、購入したiPhoneX6台(約86万円相当)を千葉県船橋市のコンビニエンスストアで受け取ったというもの。

 同課は2月、同じ手口で別の6台を購入したとして両容疑者を逮捕していた。当時、李容疑者は黙秘、石田容疑者は「指示役に頼まれてやった」と供述していたという。同課は石田容疑者のSNSの履歴の捜査などから、過去に摘発された中国人らによる特殊詐欺グループの一部が指示役とみている。

 ドコモの調査によると、昨年7~8月に約1800アカウントが不正ログインされ、iPhoneX約1千台(約1億4千万円相当)の不正購入手続きがされていた。李容疑者の逮捕は今回が5回目。1回目は昨年11月で、不正購入された10台をコンビニで受け取ったなどとして、中国籍の男3人とともに窃盗容疑で逮捕された。