秋篠宮家の次女、佳子さま(24)は22日、東京都三鷹市の国際基督教大学(ICU)の卒業式に出席した。早朝、大学構内で記者団の写真撮影に応じ、「充実した学生生活を送ることができ、感謝しています」と述べた。佳子さまは高校を卒業した2013年春に学習院大に内部進学したが、「別の大学で学びたい」と2年生の夏に退学。翌15年4月にICUに入学した。

 佳子さまは卒業にあたり、宮内記者会の質問に文書で回答し、「一つの分野を集中的に学んだ経験も、幅広く学んだ経験もこれからの仕事に活(い)かすことができれば」と記した。

 宮内庁によると、大学では3年から心理学を専攻。今後は、10月に茨城県で開かれる全国障害者スポーツ大会を観戦するなど、皇族としての公務の幅を広げていくという。姉の眞子さまは卒業から半年後に英国のレスター大学大学院に進学したが、佳子さまは「大学院への進学は現時点では考えておりません」としている。