[PR]

 中学校の同級生を刃物で刺したとして、愛媛県警は20日、同県西条市の中学2年生の男子生徒(14)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、発表した。

 西条署によると、男子生徒は20日午前8時半ごろ、市内の公立中学校の体育館で、同級生の男子生徒(14)の頭を後ろからナイフのような刃物で刺して殺害しようとした疑いがある。

 西条市教育委員会によると、当時体育館では全校生徒が集まって集会が開かれており、そこで生徒同士が何らかのトラブルになった可能性がある。刺された同級生は頭に傷を負って救急搬送されたが、搬送当時は意識があったという。