[PR]

 左半身にまひを抱える岐阜県大垣市の栗木大輔さん(36)らが4月、障害のある女性向けの婚活相談会と障害者らを対象とした婚活パーティーを、いずれも多治見市内で開く。自身も結婚して幸せを実感している栗木さんは「いい出会いのきっかけになれば」と期待している。

 相談会とパーティーはいずれも、栗木さんが代表を務める結婚相談所「ブライダルサロン結寿(ゆじゅ)」と、障害者専門結婚相談所「ハートアプローチ」(愛知県豊田市)の共催。

 栗木さんは20代半ばで脳出血を発症し、今も左半身にまひが残る。高校の同級生だった妻のみほさん(36)と結婚した経験から「ご縁がある喜びを他の人にも感じてほしい」と2017年秋に「結寿」を設立。障害者の結婚相談に応じたり、昨年6月には障害者向けの婚活パーティーを初めて開催したりした。

 障害者の婚活支援に手応えを感…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら