[PR]

 歌手のJUJUさんは、2011年からジャズアルバムの制作をライフワークにしています。昨冬には、「ニューヨーク(NY)」をテーマにしたシリーズ最新作を発表。アルバムでデュエットした久保田利伸さんとは、20代の頃、NYの街中ですれ違ったことがあるそうで……。

 ――昨年12月に、ジャズシリーズ第3弾となるアルバム「DELICIOUS ~JUJU’s JAZZ 3rd Dish~」を発表しました。

 今回のアルバムは「NY」をテーマに選曲しました。18歳のときに渡米し、人生の半分くらいを過ごしたので、NYは私にとって「心のふるさと」です。

 「New York New York」は、私がNYに行ったときの心境そのまま。「田舎から出て、一旗あげてやろう」という根拠のない自信に満ちあふれていましたね。

 そして、恋に落ちて「私を月ま…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら