[PR]

 20日午前8時20分ごろ、津市一志町八太の伊勢自動車道下り線で乗用車が工事車両に追突した。乗用車を運転していた愛知県愛西市江西町、無職森敏仁さん(68)が死亡、工事車両に乗っていた男性2人と周辺で作業をしていた男性1人の計3人が軽傷を負った。

 三重県警高速隊によると、事故当時、工事車両は走行車線と路肩の間の白線を引く作業をしており、追い越し車線のみ通行できる規制が取られていた。森さんは走行車線を走っていたとみられ、ブレーキをかけた跡はなかったという。

 事故の影響で、塗料が路面に散乱し、久居インターチェンジ(IC)―一志嬉野ICの下り線で通行止めとなった。

 高速隊が事故原因を調べている。