[PR]

 九州大の卒業式が20日、福岡市西区の伊都キャンパスであり、学部生2538人と大学院生2231人が巣立った。学士総代として文学部の桑原妃美子(ひみこ)さん(23)が答辞。「大学はやりたいことを自分で見つけ、全力で打ち込むことのできる場所だった」と振り返り、「社会の中で自分に何ができるのかを探求し、行動できる人間でありたい」と語った。(渡辺純子)