[PR]

 叙勲受章者らに対し、受章者らが投稿した人生訓が審査を経て本になるなどと電話で架空の話を告げて本を販売したとして、経済産業省関東経済産業局は20日、叙勲関連物品を販売する「日勲」(港区)に対し、特定商取引法違反(不実の告知など)で6カ月間の一部業務停止を命じた。

 同局によると、同社は受章者らに、体験に基づく人生訓を送ってもらうよう往復はがきで依頼。遅くとも2017年12月以降、返送のあった受章者らに電話で「叙勲(受章)者3万8千人の中から、800人に選ばれた」などと虚偽の内容を告げて、人生訓を盛り込んだ本を販売したという。実際には人生訓について選定はされていなかった。本は「日本の礎・名言集」と名付けられ、2冊計約11万円で販売されていたという。

 全国の消費生活センターには、同社に対する相談が2017年度は89件、18年度は80件寄せられた。同社の弁護士によると、電話勧誘による名言集の販売は既に中止しており、同社は弁護士を通じ「お騒がせして申し訳ない」とコメントした。(長谷文)