拡大する写真・図版 6月で退団する美弥るりか=4日午前、兵庫県宝塚市、槌谷綾二撮影

[PR]

 宝塚歌劇団月組の男役スター美弥(みや)るりかが6月で退団する。華奢(きゃしゃ)なスタイル、繊細な芝居心を持ち、独特の色気を放つ男役として人気を集めてきた。

 退団公演は、現在宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)で上演中の「夢現(むげん)無双」「クルンテープ 天使の都」。男役として17年目に入り、「小さい頃からの夢である男役として丸16年、奇跡のようなことをやってきた。いま、こんなにも幸せな気持ちで卒業できるのも奇跡だなと思います」と語る。

 「男役が大好きで、『これが私の男役だ』と思える瞬間までやりたいな、と思ってきた。いろんな役をやらせていただいて、それも自分の力以上を引き出していただいて。いまは笑顔で充実した気持ち」

後半は、2番手スターとして支えてきた、トップ珠城りょうとの絆を語ります。

 「卒業の日に、よくここまでや…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら