[PR]

 現職の県議の任期中最後となる県議会2月定例会が20日、閉会した。29日に告示される県議選(定数102)に向け、本格的に選挙モードに突入する。

 「大多数の方が立候補の予定と伺っている。県民の厚い信託を得られ、再びこの議場で県政のために審議できますよう念願する」

 この日、松川浩明議長が閉会のあいさつを述べると、本会議場は拍手に包まれた。議員控室では、「再会を約束しましょう」と握手を交わしたり、引退するベテラン議員にあいさつしたりする県議が目立つ一方、足早に地元へ急ぐ議員の姿もあった。

 現職県議が任期を務めた201…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら