[PR]

 フィギュアスケートの世界選手権で20日、女子フリー(22日)の滑走順抽選があり、ショートプログラム(SP)2位の坂本花織(シスメックス)は22番(21時2分)、7位の紀平梨花(関大ク)は18番(20時22分)、8位の宮原知子(関大)は17番(20時14分)滑走に決まった。平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)は23番(21時10分)、同五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(同)は19番(20時38分)、SP3位のエリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)は最終24番(21時18分)に滑走する。

 女子フリーは22日午後5時半から始まる。