[PR]

 パトロールと偽り、勤務中に不倫相手の女性と会っていたとして、北海道警は20日、道内の警察署に所属する40代の男性巡査部長を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にし、発表した。

 監察官室によると、巡査部長は既婚者だったが、昨年6月ごろから11月ごろの間、不倫相手の女性と交際。この間に1回、勤務中にパトロールに行くと偽って、夜間にパトカーで外出し、約1時間、屋外の駐車場で女性と会っていた。昨年11月に外部から通報があり発覚。巡査部長は「勤務姿を女性に見せたかった」と話しているという。(平賀拓史)