[PR]

 山梨県が建設計画を進める総合球技場の基本計画を話し合う検討委員会は20日、規模や管理運営手法などを盛り込んだ報告書をまとめた。28日に長崎幸太郎知事に提出する。

 この日は整備費が示され、設計や用地買収などを除く建設費は110億~120億円と想定。維持管理に必要な県の負担は年間5千万~8千万円と試算し、民間事業者による資金調達や運営のノウハウを活用する方針が示された。

 建設予定地は甲府市の小瀬スポーツ公園第3駐車場で、敷地面積約5万7千平方メートル。約2万席を計画している。サッカーやラグビーなど幅広い競技を実施するほか、アマチュア大会や様々な催しに使うことも想定している。

 県によると、今後、県内数カ所…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら