[PR]

 中央アジア・カザフスタンの国会は20日、カザフスタンの首都アスタナの名称を、ナザルバエフ前大統領のファーストネームの「ヌルスルタン」に変更する法案を全会一致で可決した。トカエフ大統領代行の署名が終われば、正式に変更となる。

 インタファクス通信などによると、トカエフ氏は同日に行った大統領代行への就任演説で、ナザルバエフ氏の功績をたたえ、首都名の変更の是非を問う国民投票の実施を提案。その後、国民投票は行わず、下院議長と国会の審議で変更を決めることに合意。同日の議会で可決したという。(モスクワ=石橋亮介)

こんなニュースも