[PR]

 札幌市の「札幌コンサートホールKitara」で21日開かれた「第42回全日本アンサンブルコンテスト」(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)に道内からは北海道支部代表として7団体が出場した。

 遠軽高(金管七重奏)と旭川商高(クラリネット四重奏)、道教大函館(クラリネット四重奏)は銀賞を、美幌中(金管八重奏)と遠軽南中(金管八重奏)、Wood Wind Ensemble BOO(木管三重奏)、十勝ウィンドシンフォニー(サクソフォン四重奏)はいずれも銅賞を受賞した。

 美幌中は坂井貴祐作曲「3つの情景」に挑戦し、多彩な音色を聴かせた。「本番が不安でしたが、大きな失敗なく終われました」とトランペットの佐山舞南さん(2年)はほっとした表情。遠軽南中はグレグソン作曲「スリー・ダンス・エピソード」を披露。トロンボーンの米沢優希さん(2年)は「変拍子が多く正確な演奏が難しかったですが、納得いく演奏ができました」と話した。

 遠軽高は阿部勇一作曲「ペトロ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース