[PR]

 第42回全日本アンサンブルコンテスト(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が21日、札幌市の札幌コンサートホールKitaraで開かれた。東北代表として県勢3団体が出場し、聖ウルスラ学院英智高(打楽器7)が銅賞、仙台市立向陽台中(クラリネット8)が銀賞、名取交響吹奏楽団(テューバ3)が銀賞を受賞した。

厚みのある音色 仙台・向陽台中

 仙台市立向陽台中(クラリネット8)は、デルボルゴの「ドデカフォニック・エッセイ」を演奏。細かな音の粒をそろえ、厚みある音色を響かせた。

 全国大会では、「賞よりもメン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース