「国際親善とそれに伴う交流活動も皇室の重要な公務の一つ」。即位前最後となった2月の会見。新天皇陛下は新たな時代に臨む決意を問われ、諸外国とのつながりを大切にする考えを改めて示した。皇室の方々はかねて、世界各地を訪れ、王室や現地の人たちとの交流を続けてきた。

英国

 皇室と特に親交が深いのが英王室だ。上皇ご夫妻が繰り返し訪れたほか、お子さまの新天皇陛下や秋篠宮さまは大学卒業後に留学し、英王室から家族のように温かく迎えられた。

 上皇さまにとっては、皇太子時…

この記事は有料会員記事です。残り1615文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1615文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1615文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!