[PR]

 サッカーJ2のジェフユナイテッド市原・千葉は21日、熊谷アンドリュー選手(25)=ミッドフィールダー(MF)=が千葉市内で乗用車を運転中、人身事故を起こしたと発表した。千葉市消防局によると、相手方の男性は顔などにけがを負って救急搬送され、入院したという。熊谷選手はあごに切り傷を負う軽傷。クラブは熊谷選手に厳重注意した。試合には今後も通常通り出場させるとしている。

 千葉県警千葉西署などによると、熊谷選手は同日午前8時ごろ、同市稲毛区稲毛1丁目の国道14号で乗用車を運転していたところ、脇道からバックで道に出てきた60代の男性の乗用車と衝突した。

 熊谷選手は2012年と15年に横浜F・マリノス、14年に湘南ベルマーレなどに所属。17年にジェフに移籍し、昨年1年間の試合出場数は40試合と、チーム全選手で最多だった。

 事故を受け、クラブはホームページ上で「関係の皆さまに深くお詫びするとともに、怪我をされた方の早い回復をお祈りいたします」と謝罪した。