【動画】ANAのA380型機1号機が成田に到着=根岸敦生、諫山卓弥撮影
[PR]

 ANAが5月からハワイ線で新たに運航する世界最大の旅客機、エアバス社の「A380」が21日、成田空港に到着した。国内の航空会社として初の導入。ハワイで神聖な生き物とされるウミガメ(現地の言葉で「HONU〈ホヌ〉」)を機体全体に描き、「FLYING(フライング) HONU(空飛ぶウミガメ)」と名づけた。

 5月24日から成田―ホノルル間を週に3往復する。総2階建ての広い機内を生かし、520席を設ける。ANAは2020年度までに計3機を投入し、ハワイ便のシェアでリードする日本航空を追い上げたい考えだ。(福田祥史)