[PR]

 セブン―イレブン・ジャパンが21日夜から、営業時間を短くする実験を始めた。全国の直営10店で数カ月かけて、売り上げや商品の配送への影響を調べる。オフィスビルや駅構内など一部の店を除いて24時間営業を原則としてきた方針にどう影響するかが焦点になる。

 実験店の一つ、セブン―イレブン本木店(東京都足立区)が報道機関に公開された。実験中は午前5時から翌日午前1時までの20時間営業になる。深夜や未明に店を利用するという女性(22)は「ほとんど毎日来るが、おなかがすいた時に来られなくなるのは困る。他のセブンの店にいこうと思う」と話した。

 このほか午前7時~午後11時…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら