[PR]

 日米通算4367安打など数々の記録を残し、人々の記憶に刻まれた大リーグ・マリナーズのイチロー選手(45)が21日、現役引退を表明した。試合終了後、球場から帰ろうとしないファンのため、グラウンドに再び姿を見せたイチロー。万雷の拍手に手を振って応え、28年の選手生活に幕を下ろした。

 21日午後11時55分すぎ、イチローはユニホーム姿のまま、熱戦を終えた東京ドーム近くの会見場に現れた。国内外から200人超の報道陣が集まり、無数のフラッシュがたかれた。

 「今日のゲームを最後に、日本で9年、アメリカで19年目に突入したところだったのですけれども、現役生活に終止符を打ち――」。そこでひと呼吸おき、「引退することになりました」。

 試合中とはうって変わって柔らかい表情。ファンや球団関係者、チームメートへ感謝の思いを伝えた後、質問に応じた。

 28年の現役生活に終止符を打つことを決めたのは、今年のキャンプ終盤だったと打ち明けた。「日本に戻ってくる何日か前。終盤で結果が出せず、それを覆すことができなかった」

 後悔はなかったのか。

 「今日の球場でのできごとを見…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら