[PR]

 大リーグ・マリナーズのイチロー外野手(45)=本名鈴木一朗=は21日、試合後に引退記者会見に臨んだ。主なやりとりは次の通り。

 ――現役生活に終止符を打つことを決めたタイミングと理由は?

 「キャンプ終盤ですね。日本に戻ってくる何日前ですかね。もともと日本でプレーするところまでが契約上の予定だったんですけど、終盤で結果を出せず、それを覆すことができなかったということですね」

 ――決断に後悔は?

 「今日の球場でのできごと、あんなものを見せられたら、後悔などあろうはずがありません。結果を残すために、人よりがんばったとは言えない。でも自分なりにがんばってきたとは言える。これを重ねることでしか後悔を生まないことはできないのではないかと思います」

 ――テレビを通じて見ている子どもたちにメッセージを

 「(質問が)シンプルだな。熱中できるものを見つけられれば、それに向かってエネルギーを注げるので、それを早く見つけてほしい。それが見つかれば、立ちはだかる壁にも向かうことができると思う」

 ――28年間は長かった。思い返して印象に残っているシーンは?

 「このあと時間が経ったら、きょうが一番真っ先に浮かぶのは間違いないです。それを除くとすれば、いろいろな記録に立ち向かってきたんですけど、きょうの瞬間を体験すると小さく見えてしまう。記録はいずれだれかが抜いていく。でも昨年5月からシーズン最後までの日々は、ほかのだれにもできない。どの記録よりも、ほんの少しだけ、誇りをもてたことかなと思います」

 ――ファンの存…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら