[PR]

 ブラジル連邦警察は21日、ミシェル・テメル前大統領(78)を汚職や資金洗浄などの疑いで予備拘束したと発表した。テメル氏は2016年に国会に設置された弾劾(だんがい)裁判で罷免(ひめん)されたルセフ元大統領の後任。警察は、テメル氏を中心とした「汚職組織」が長年暗躍してきたとみて、捜査している。

 発表によると、テメル氏は、12年にあった原子力発電所の建設工事の入札で落札した業者の関連会社に、娘の自宅の改築工事をしてもらったものの、工事費約130万レアル(約3790万円)を払わなかった疑い。テメル氏が原発工事の入札に「政治的な影響力」を行使したことの見返りだった、と警察はみている。

 警察によると、テメル氏は、8…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら