[PR]

 米財務省は21日、国連安全保障理事会や米国が科した北朝鮮に対する制裁に違反したとして、中国の海運会社2社を制裁対象に指定すると発表した。非核化交渉が事実上決裂に終わった2月のハノイでの米朝首脳会談後、米国による北朝鮮関連の制裁措置は初めて。

 同省によると、2社は、北朝鮮の貿易会社に商品やサービスを提供したり、北朝鮮内で運輸事業を営んだりした疑い。米国との取引が禁じられるほか、米国内の資産も凍結される。

 ムニューシン財務長官は声明で「米国と、考えを共にする友好国は、北朝鮮の最終的で完全に検証可能な非核化を実現することを目指しており、国連安保理による対北朝鮮制裁を完全に履行することが、目標達成に向けて非常に重要だと確信している」と述べた。(ワシントン=土佐茂生)