[PR]

 北朝鮮の国会にあたる最高人民会議が4月11日、平壌で開かれる。朝鮮中央通信が22日、同会議の常任委員会の決定として伝えた。今月10日にあった同会議の代議員選挙で新たに687人の代議員が当選した後、初開催となる。2月27、28日にハノイで行われた米朝会談が物別れに終わったことを受け、北朝鮮が閣僚人事や政策決定で新たな方針を打ち出すかどうかが注目される。

 前回の代議員選挙の直後に開かれた、2014年4月の同会議では、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党第1書記を国防委員会第1委員長(肩書はいずれも当時)に再選したほか、閣僚などの選出と国家予算の採択を行った。(ソウル=牧野愛博)