[PR]

 米大リーグのイチロー選手の引退表明に、各界の著名人らからも発信が相次いだ。

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんはブログで「多くの夢を 多くの記録を 沢山(たくさん)の夢を見せて頂きました」。引退表明の2日前にイチロー選手と電話で話したと明かした和田アキ子さんは、インスタグラムで「引退するなんて微塵(みじん)も感じませんでした」「日本人として誇りに思いましたし、友達として号泣してしまいました」と書き込んだ。

 独サッカーの強豪バイエルン・ミュンヘンは、米国版の公式ツイッターにイチロー選手の写真を載せ、「素晴らしいキャリア」とたたえた。

 柴山昌彦文部科学相は22日の閣議後会見で「驚くとともに心にぽっかり穴があいたような気がしました。輝かしい実績は決して色あせることはない」。麻生太郎副総理も「野手で、走攻守みんなっていうのは、アメリカの野球の中で、極めて大きな存在ではないか」とたたえた。菅義偉官房長官は、政府として2度打診し辞退されたという国民栄誉賞について「何も決まっていない」としつつ、「国民の皆にそういった声があることは十分認識している」と語った。

■イチロー、孤独な体験「未来の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら