[PR]

 中国内陸部の湖北省棗陽市政府によると、同市の路上で22日早朝、暴走した車が歩行者に突っ込み、6人が死亡、8人が負傷した。車を運転していたのは、地元で食堂を営む店主の男(44)で、駆けつけた警察に現場付近で射殺された。

 男は歩行者に突っ込む直前、自宅で妻と娘を殺傷していたという。中国のニュースサイトには、路上にぐったりと倒れている被害者を救助する様子の動画が投稿されている。地元警察が詳しい状況を調べている。(香港=益満雄一郎)