[PR]

 福井県小浜市主催の「下水道マンホールふたデザインコンテスト」で入賞した市内の小学生3人の作品をプリント加工し、貼り付けたふた3枚を、市がJR小浜駅前などの歩道に設置した。

 市上下水道課によると、コンテストは2014年度と16年度にも実施。そのときも3作品ずつふたのデザインにした。今回は205点の応募があり、このうちサバを描いた松永小学校6年の西尾美咲さん、人魚を描いた松永小学校6年の木戸遥夏さん、市の公認キャラクター「さばトラななちゃん」などを描いた口名田小学校6年の大野葵さんの作品が採用された。

 市の担当者は「小浜の豊かな自然や良さをPRし、下水道に親しみを感じるきっかけになれば」と話す。(菱山出)