[PR]

 NGT48の山口真帆さん(23)が昨年12月、自宅でファンの男らに暴行されたとする事件をめぐり、運営会社のAKS(東京)は22日、新潟市内で記者会見を開き、事件の経緯や原因を調べた第三者委員会(委員長・岩崎晃弁護士)の調査報告書について説明した。

 「事件に関与したメンバーはいなかった」と結論づけた調査報告書について松村匠・AKS取締役らが会見で説明している最中、山口さんがツイッターで「なんでうそばかりつくんでしょうか。本当に悲しい」などと投稿。その投稿に対する釈明に追われ、3時間近くに及ぶ異例の会見となった。

 調査報告書は21日に公表された。山口さんが主張していた事件へのメンバーの関与は「確認できなかった」とした上で、複数のメンバーがファンと「つながり(私的な接触)」を持っていたと指摘。AKSはこうしたメンバーについて、「不問にする」との方針を示していた。

 会見が始まって約30分後だっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら