[PR]

 佐賀県小城市小城町の新原(にいはら)和俊さん(66)が、佐賀市富士町の「熊の川温泉ちどりの湯」で鉄道写真展を開催中だ。少年時代の「撮り鉄」魂が50代にして復活。高校の先生をしながら撮りためた各地の列車を展示しており、3年前から始まったシリーズは8回目を迎えている。

 青空と入道雲を背景にすれ違う白いかもめ。線路上を舞う桜吹雪。清流沿いを走る青い車体と水面に映る姿……。温泉施設の壁に鉄道写真約100点が並ぶ。

 佐賀工業高校定時制の国語の先生で、写真部の顧問を務める。鉄道写真にはまったのは小学6年の時だ。福岡市に住んでいて、父のカメラを持って博多駅に行き撮影。自宅近くのカメラ屋に持って行くと写真を褒められ、のめりこんだ。

 中国地方の大学へ進み、写真部…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら