[PR]

 イチロー外野手(45)の引退表明を受け、古巣オリックス周辺が騒がしくなっている。それは、イチローがつけていた背番号「51」が永久欠番になるのではないか、というもの。現役復帰がかなわなくなった今、ずっと空いていたイチローの象徴とも言える背番号は、果たしてどうなるのか。

 引退表明から一夜明けた22日、1995年のリーグ優勝、96年の日本一の時、コーチだった長村裕之・球団本部長は「彼のすごさ、体の手入れ、バットを振る量を間近に見てきた」と懐かしんだ。首位打者7回、最多安打5回、最優秀選手(MVP)3回……。イチローはオリックスでもプロ野球史に輝く数々の記録を残してきた。日本に復帰するならオリックス、と帰国時には練習場所を提供するなどずっと待ち焦がれてきた。その「恋人」が再び「51」を背負うことがなくなった今、彼の功績をたたえて永久欠番にする、という話が出ても不思議はない。

 しかし、イチローを知る球団幹部たちが前のめりになっているかというと、冷静だった。長村球団本部長は51番について、「今まで空いていたので、現状としてはそういう形になる」とだけ。湊通夫球団社長も「検討するけど、相手(=イチロー)あってのことだからね。(引退を表明したばかりの)今、話をするのは彼に失礼」と言葉を濁す。

 実は本音は別にあった。「うち…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら