[PR]

 ペンギンを飼育している四国の動物園や水族館を巡ってスタンプを集める「四国ペタペタおペン路めぐり」が今月から始まった。来年3月31日までの1年間に参加の5施設すべてのスタンプを集めると、年間入場券がもらえる。

 参加しているのは桂浜水族館(高知市)、県立のいち動物公園(香南市)、とくしま動物園(徳島市)、愛媛県立とべ動物園(砥部町)、おさかな館(愛媛県松野町)。一冊500円の「御朱印帳」(各施設限定100冊)を買い、5つのスタンプを集めて希望する施設へ行くと年間入場券と引き換えられる。桂浜水族館ととくしま動物園の年間入場券は先着100人。

 発案したのは、桂浜水族館の飼育係・波田椎奈さん(23)。大阪府出身で、桂浜水族館に就職した2年半前からペンギンの飼育担当を続けている。昨年、東京のペンギン愛好家が四国のペンギンにあうことを「おペン路」と呼んでいることを知り、「お遍路をもじって語感が面白い」と企画を思いついた。「全部の園館を見比べて一番好きな年間入場券を手に入れ、ペンギンを楽しんでください」と波田さん。問い合わせは各施設へ。(森岡みづほ)