[PR]

 北海道稚内市立ノシャップ寒流水族館で21日夜、ゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれ、来園者に愛嬌(あいきょう)を振りまいている。

 この時期は出産の季節で、生まれて2週間ほどは「ホワイトコート」と呼ばれる白い毛に覆われる。まだ妊娠中のメスが1頭おり、タイミングがよければ、モフモフの赤ちゃんに会える。

 同館の冬季営業は31日まで。休館を経て、4月27日から夏季営業に入る。赤ちゃんの名前は公募などで決める予定だ。(奈良山雅俊)