【動画】259人が巣立った海上保安学校の卒業式=大久保直樹撮影
[PR]

 京都府舞鶴市長浜の海上保安学校で23日、卒業式があり、259人が海上保安官として巣立った。卒業生と在校生が一緒に行進し、講堂で式典が開かれた。

 粟津秀哉校長は「試練や危険に立ち向かうことになる。今まで以上に研鑽(けんさん)と努力が必要なことを覚悟してほしい」とあいさつ。代表者に卒業証書を手渡した。

 舞鶴出身で舞鶴海上保安部の巡視船だいせんに配属された増田和司さん(20)は「うれしさ、同期と離れる寂しさ、現場への不安が入り交じっている。早く一人前になれるようがんばりたい」と話した。(大久保直樹)