[PR]

桜ものがたり2019

 中学校入学を控えた1995年の春、福田大輔さん(36)は子ども心に時代の重い空気を感じていた。

 1月17日に阪神・淡路大震災が発生。前年6月に父親の転勤で兵庫県明石市から奈良県天理市に引っ越してきた自分には、人ごとではなかった。テレビは被災した街を映し出し、通っていた小学校は避難所になっていた。転勤がなければ自分も被災していたかもしれない。奈良から兵庫に電話は通じず、友人たちの安否を知るすべは無かった。奈良でも余震が続き、いつも揺れているような気がして眠れない夜が続いた。そして小学校卒業式の当日、オウム真理教による地下鉄サリン事件が起きた。

 落ち着かないまま迎えた春休み…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら