[PR]

 木のおもちゃや楽器、ボルダリングなどで遊べる「木と人ふれあいフェスタ」が23日、香川県まんのう町中通の旧琴南中学校で始まった。3階建ての旧校舎を遊び場やワークショップに使い、24日まで。

 積み木の高さを競うコンテストは、家族連れら9チームの熱戦に。最後は2メートルほどの争いになり、子どもは手が届かなくなって肩車したり、大人も夢中の表情を見せたりしていた。

 計測の結果、満濃南小学校1年の新谷叶愛(かんな)さんの家族らが、2・13メートルで優勝。新谷さんは「大きいのと小さいのと交互に積むように工夫した。楽しかったし、うれしい」と話していた。

 町は22日、東京おもちゃ美術館の提唱する「ウッドスタート宣言」に県内で初めて調印。1歳児に町産木で作ったおもちゃを贈ることにし、「宣言」の記念にフェスタを開いた。(三島庸孝)