[PR]

 今季からJ3に昇格したヴァンラーレ八戸は24日、ダイハツスタジアムでホーム開幕戦に臨み、YSCC横浜に3―4で惜敗した。スタジアムには雪が舞うなど冷え込んだが、2100人を超すサポーターが集まり、県内初のJリーグチームに声援を送った。

 ヴァンラーレ八戸は前半、守備の乱れなどから、12分、23分に得点を奪われ2点を先制された。後半開始直後にも失点し、3点差となった。

 しかし後半15分、こぼれ球にFW谷尾昂也が素早く反応して1点を返し、同24分にはMF小牧成亘が右足で決めた。同38分にはゴール前の混戦の中でMF三田尚希がシュートし1点差に迫ったが、及ばなかった。

 試合後、大石篤人監督は「ホー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら