[PR]

 岡山市北区法界院の市半田山植物園では春の花が咲きはじめ、一部で見頃を迎えている。朝の最低気温は1度を下回り、日中も少し肌寒い花冷えの一日だったが、来園者は春の訪れを楽しんだ。

 ハクモクレンの枝々には、大人のこぶしほどの白く大きな花がびっしりと咲き、あたりには上品な甘い香りがただよう。黄色い花のシナレンギョウや、小さな赤い花をつけるバラ科のボケなども今が見頃だ。

 岡山市の青山由佳里さん(29)は「いっぱい咲いた大きなハクモクレンの花は迫力がありました」。母と一緒に来た岡山市の西実和子さん(9)は「ピンクの小さい桜がきれいだった。早くたくさん咲いて欲しい」と話した。

 同園によると、ハクモクレンの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら