[PR]

 第43回朝日杯檜枝岐スラローム大会(檜枝岐村主催、朝日新聞社・県スキー連盟など後援)が24日、檜枝岐村の尾瀬檜枝岐温泉スキー場で開かれた。男子6部門、女子3部門に計81人が参加。雪が降りしきる中、積極的な滑りを披露した。

 県スキー連盟の公認大会で、スタートからゴールまでの標高差は165メートル。2本(小学生男女1部は1本のみ)の合計タイムで順位を競った。

 全部門を通じて最速で滑った選手に贈られる「朝日杯」は、南会津町のたかつえレーシング所属で会津若松ザベリオ学園中3年の五十嵐脩平さん(15)が合計タイム1分8秒24で獲得。女子では檜枝岐中3年の橘さくらさん(15)が合計1分19秒56で最も速かった。(石塚広志、戸松康雄)

■うれしい誕生日 五十…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら