[PR]

 フィギュアスケートの世界選手権のエキシビションが24日、さいたまスーパーアリーナであり、男子総合14位の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は、茶髪のリーゼントと黄色のタンクトップ姿で登場。人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」のテーマに合わせてコミカルに舞った。3回転ジャンプを3本跳んだ後、激しいステップを踏んだ。徐々にボルテージを上げていき、最後は登場人物の独特のポージング「ジョジョ立ち」を決めて、会場を盛り上げた。

 23日の男子フリーでは4回転サルコー―2回転トーループの連続ジャンプを決め、来季は4回転トーループへの意欲も見せた。「新しい自分に出会いたい」と語った。(浅野有美)

こんなニュースも